« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月23日 (日)

ヘインズのマニュアル

車&バイクを買ったら、ヘインズのマニュアル
手に入れることが我が家のしきたり(笑)なのです。
今回はTwingoのマニュアルを簡便に世界の書物が
買える熱帯雨林から購入しました。

Dscn0039

ここまでは想定内の物だったのですが中身はというと

Dscn0042

UKに正規車で入っていないので仏語です。
多少は解かるだろうと思いましたが、まったくの
お手上げでした。

また本棚のこやしが増えてしまった^^;;

フレンチ・フレンチ '08年3月

今年もイベントが始まりました。
一発目はフレンチ・フレンチ関西です。

10時前に現地に着くと、すでにたくさんの車が集まっていました。
場内を見渡すとオレンジのTwingoが居たのでその横に
こっそりと停めさせていただくと、受付&練り歩きです。

ちらりと色々な車を見て戻ると、オレンジのTwingoオーナーも
戻ってこられたので、Twingoに関するetcを話しておりました。
もちろん、こんなことをするわけです(笑)
Image01

99年式と06年式ではいろいろと異なるところがあって
まるでクリⅠPh.1&Ph.2を比べているようでした。
のちには試乗もさせていただいて
ウムム、布のシートはいいなぁ~なんて思ったのは内緒です。


Dscn0027
今回はwilliamsでは行かなかったのですが
元某おっちゃん号がスピトロのエンジンを乗せて来てました。
180PSのF7R-700、一度は賞味してみたいですね。

ほぼ同時期に車を乗り換えた巨匠くまねこさんも
サンクバカラで来られてました。
Image02

でやることといえば、ルノー小型革車の
ご先祖様との相違の確認です。
Dscn0032 Dscn0033
名前が違います(笑)
昔はバカラ今はイニシャル・パリで出ています。
やっぱり、バカラの方がありがたい感じがするような?
ちなみに某巨匠誌によると
「パリが育てたコンパクト・ラクシャリー”がテーマ」
だそうな。

Dscn0030
内装はお互い革。ラクシャリーの解釈は
そんなに変っていないのかな?


そうそう今回は戦利品があります。
なんとクリⅠの各種ワークショップマニュアルが
手に入りました。
Dscn0035
道具も場所もスキルも無いので
DIYってわけにもいかないのですが
何かあった時には役に立ってくれることでしょう。

次回はFFWは5月18日日曜日だそうです。
おっと、ClubWilliams Meetingと
かち合っているいますな、もちろん
ClubWilliams Meetingに行くわけですが^^;;

2008年3月 9日 (日)

散歩に連れ出す。

3月に入って昼間はだいぶ春めいてきました。
今日も天気が良いし、Twingoに乗りたいしというわけで
Twingoで散歩に出てみました。

我が家からすぐの山を越えて、田舎道をトコトコと
走ってみたのですが、なんかこうトゥインゴの持つ
緩い感じが乾いた心に潤いを与えてくれました(笑)

Image
ClioWilliamsじゃないんで、山道で車と一体となって戦う!
という感じは希薄なんだけど
「旦那、ボチボチ行きましょうぜ」
という雰囲気を良い意味でトゥインゴが出してくるので
これはこれで良いですね。

トゥインゴってなかなか良い車じゃ(笑)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

kokomo-arimasu

無料ブログはココログ